真和志って?

タイプ:地元情報

真和志って?

私たちが住む「真和志地区」は、那覇市のおおよそ中心部に位置し、那覇市で最も人口が密集している地域です。

かつては真和志村、1953年には真和志市に、そして1957年に那覇市に編入合併し、現在の形になりました。北は現在の新都心地区から南は国場川のあたりまでと、かなり広いエリアを指していましたが、最近では寄宮十字路を中心とした、寄宮・与儀・国場・三原周辺の地域をイメージする人が多いのではないでしょうか。

現在、このあたりに「真和志」という名がつく正式な住所はありませんが(※首里には真和志町があります)小・中・高校名や、真和志支所、真和志郵便局などに「真和志」という名が使われ、現在も残っています。
また真和志地区には、3つの大学(沖縄大学・女子短期大学・看護大学)や県立・市立図書館、市民会館、市立体育館などがあり、県民にとって文化的にも重要な地域となっています。
真和志地区真和志地区真和志地区真和志地区真和志地区真和志地区真和志地区真和志地区

沖縄情報のポータルサイト

所在地

Comments are closed.